歩み寄りが大事

歩み寄りが大事

こんにちは。

ブライダル情報センターなんばサロン・牛嶋です。

10月も半ばです。もうそろそろ秋の紅葉の季節ですね!

 

さて、そんな秋も深まってくるこの時期、成婚された方が春の挙式を延期され、

この10月11月12月に無事挙式を迎えられます。

思えば、今年にはいり、挙式の日取りのご報告をいただき、すぐに延期の報告と

なりました。残念ではございましたが、皆さまとても前向きでいらっしゃいました。

 

その間、新居のことや、将来のことをゆっくり話す機会もできましたとのことでした。

こういう困難な時期をお二人で乗り越えたことはこの先、お二人にはきっと固い絆

になることでしょう。

 

結婚したあと、一緒になっても色んなことがおきます。

その都度、二人で話し合って乗り越えていかなければなりません。

一番大事なことはお互いを思いやること。

 

自分のことばかりや、考えを押し付けるのではなく、ア相手をどれだけ尊重できるかで

この先結婚がうまくいくか決まってまいります。

結婚相談所では、一般的に交際期間が短い傾向があります。

ですので、結婚の準備期間もしっかり交際期間になり、結婚したあとにお互いにわかること

も多いと思います。でも、他人同士が一緒になるのですから当たり前のこと。

 

少しづつ家族になっていくのです。

自分の家族と同じように考えず、少しづつお互いを受け入れていけば、考えの違いや価値観も

歩みよれるのではないでしょうか。

サロン予約はこちら